国家公務員の人事院勧告に基づく給与法改定案等が、本日、11月12日の参議院本会議で可決成立しました。衆議院とほぼ同様の付帯決議がつけられました。詳しくは、公務労協情報No.3で確認ください。

2015年度公務労協情報No.3