政府は11月15日、給与関係閣僚会議を開き、国家公務員給与の特例減額措置を来年3月31日で終了することを確認し、同日の閣議で決定しました。これを受けて、総務副大臣通知が地方に発せられ、平成26年度は地方公務員給与削減要請を行わない旨の通知が出されました。また、本日自治労本部から2013ラスパイレス指数計算表が作成されましたので、単組のラスパイレス指数計算に活用してください。今後の単組の確定交渉では、賃金カットは来年3月末で確実に終わらせることを確認してください。

地方公務給与の取扱いについての総務副大臣通知

公務員給与に関する閣議決定に対する自治労書記長談話

2013年ラス指数計算表