民主党は、11月20日15時に、自律的労使関係制度の措置を含む国家公務員制度改革関連4法案を国会に提出しました。この4法案は、民主党政権下で提出された法案をベースにしたものです。政府提出の国家公務員制度改革法案の国会での取り扱いも未定のため、12月6日会期末までの今後の審議スケジュールは未定です。地方公務員に関する法案については、法案策定が遅れており、週明け以降に提出される見込みとのことです。

民主党の公務員制度関連法案概要