県職労によると、県当局の総合的見直しや行政職給料表(1)の4級の最高号俸への8号俸継ぎ足しの給料表は2月県議会に提案されるそうです。当局側と県人事委員会準拠で交渉している単組は今年の月例給・一時金引き上げの条例改正と、給与制度の総合的見直しの給料表は切り離して、前者は12月議会に後者は3月議会に提案するように当局に要請してください。切り離しができれば、春闘段階でまだ4級の号俸延長などの交渉ができます。その場合は、休暇などの待遇改善を図る交渉もできます。単組の交渉によってしか組合員の労働条件は改善されません。執行部が粘り強く交渉を組み立てましょう。