7月12日、第29回反核・平和の火リレーが飯田市役所から出発しました。8月10日の北信地区のゴールをめざし、県下すべての自治体へ平和行政の推進を要請します。みなさんの町にも「平和の灯」が若い仲間の力によって引き継がれていきます。見かけましたらぜひ応援してください。

DSCN0819

第1訪問自治体である飯田市・牧野市長へ平和行政推進を要請

DSCN0845

晴れ渡る空のもとスタートを切った第29回反核・平和の火リレー。35年前、ヒロシマの青年たちが「語り継ごう 走り継ごう ヒロシマの心を」のスローガンのもと核と戦争の脅威からの解放を求め始められました。ヒロシマの心が若者の力によってつながれていきます。