9月14日、メルパルク長野においてミドルエイジ(40代、50代)組合員のためのライフプランセミナーが開催されました。

今回は「家計」をテーマに取り上げましたが、100名を超える参加者が集まり、あらためて家計管理への関心の高さが伺えました。

基調講演は生活経済研究所長野の塚原哲さん(CFP®認定者)から「お金をふやせる!家計簿のつけ方」と題し講演を
いただきました。非常にわかりやすく、また実践につながる内容をお伝え頂きました。

参加者アンケートの満足度も非常に高く、「今後もこういったセミナーを開催し続けてほしい」「これなら自分でも
できると感じた」など、前向きな感想が多く寄せられました。

後段は共済県支部の小林事務局長から「じちろう共済の活用」と題し、ミドルエイジ組合員が保障設計において
意識しておきたい点検・見直しポイントを踏まえ、制度活用のポイントをお伝えしました。

今後も、自治労長野県本部共済推進委員会は全労済自治労共済本部長野県支部と共に、組合員のみなさまへ
メリットある情報提供の取り組みを進めていきます。

■当日の風景