2018年新年おめでとうございます。
昨年は主要共済である2つの制度を広める取り組みを行いました。

じちろうマイカー共済は他補償と同様の掛金体系を取り入れ、                                                                         掛金の見積もりから多くの利用が促進されました。                             またセット共済は現行のメニューの推進と、2019年4月実施の                             長野県の新メニューの議論を展開していただきました。                                年間を通じて、ご協力いただきました組合役員の皆様、                              組合員の皆様に心から感謝申し上げます。

2018年は、さらに組合員の皆さまの要望をお聞きし、                                  よりよい制度がつくれるように議論しながら、                                   期待に応えられるよう全力で取り組んで参ります。                                  今後も全組合員の皆様が共済制度を利用し、                                      「一人は万人のために、万人は一人のために」の原点の実現を目指して、                        共済県支部職員一同活動を進めてまいります。

本年もよろしくお願い申し上げます。